人間は酵素なしでは生きられない

 最近、テレビや雑誌やインターネットでも「酵素」という言葉を耳にするようになりました。そもそも酵素とは動物や植物が生きてく上で欠かせない栄養素です。食べたものをエネルギーに変えるのも酵素ですし、呼吸をしたり、体を動かしたり、臓器を正常に働かせたり、老廃物を体外出すのも全て酵素のチカラなんです。

 

 しかし、残念ながら体内に存在している酵素には限りがあるので、歳を重ね、使えば使うほど酵素は減っていきます。なので常に新しい酵素をおぎなってやる必要があります。それを怠って、不摂生な生活で無駄遣いをしていると、風邪をひいたり、ガンになったりと、さまざまな病気になる可能性が高くなります。

 

 普段の生活を見直すだけで、酵素を有効に使うことができ、酵素を意識した食生活を送ることで、健康的にダイエットができ、美しいボディと美肌が手に入ります。

酵素が免疫をUPさせる

 体の疲れや病気などのほとんどの原因は、免疫力の低下だといわれています。私達のカラダでは毎日のようにガン細胞がつくられていますがめったなことでガンにならないのは、免疫システムが作動するからです。しかし、なにかしらの原因で免疫力が衰えると病原体が猛威を振るいます。なので、いかに免疫力をあげるかが健康でいるために必要なことになります。

 

 そこで、免疫力をアップし、病気に負けない体をつくるために欠かせないのが酵素です。そして、免疫機能の7,8割りを持つ腸が重要となってきます。酵素が不足すると食べ物は効率よく消化されず、腐敗菌や悪玉菌でいっぱいになり、免疫力が低下します。酵素をしっかりとることで、腸内の消化がスムーズになり、免疫力アップにつながります。

 

 腸内がスムーズに働いているかどうかは、便をみればわかります。理想の便は、1日に1~3回ほどスムーズに出て出色は黄色っぽく、バナナくらいの太さで、ニオイはほとんどなく、水に浮くような便です。酵素とともに食物繊維もとるといいです。

 

 日頃から便やオナラの臭いをチェックしておきましょう。、