人間は酵素なしでは生きられない

 最近、テレビや雑誌やインターネットでも「酵素」という言葉を耳にするようになりました。そもそも酵素とは動物や植物が生きてく上で欠かせない栄養素です。食べたものをエネルギーに変えるのも酵素ですし、呼吸をしたり、体を動かしたり、臓器を正常に働かせたり、老廃物を体外出すのも全て酵素のチカラなんです。

 

 しかし、残念ながら体内に存在している酵素には限りがあるので、歳を重ね、使えば使うほど酵素は減っていきます。なので常に新しい酵素をおぎなってやる必要があります。それを怠って、不摂生な生活で無駄遣いをしていると、風邪をひいたり、ガンになったりと、さまざまな病気になる可能性が高くなります。

 

 普段の生活を見直すだけで、酵素を有効に使うことができ、酵素を意識した食生活を送ることで、健康的にダイエットができ、美しいボディと美肌が手に入ります。

酵素が免疫をUPさせる

 体の疲れや病気などのほとんどの原因は、免疫力の低下だといわれています。私達のカラダでは毎日のようにガン細胞がつくられていますがめったなことでガンにならないのは、免疫システムが作動するからです。しかし、なにかしらの原因で免疫力が衰えると病原体が猛威を振るいます。なので、いかに免疫力をあげるかが健康でいるために必要なことになります。

 

 そこで、免疫力をアップし、病気に負けない体をつくるために欠かせないのが酵素です。そして、免疫機能の7,8割りを持つ腸が重要となってきます。酵素が不足すると食べ物は効率よく消化されず、腐敗菌や悪玉菌でいっぱいになり、免疫力が低下します。酵素をしっかりとることで、腸内の消化がスムーズになり、免疫力アップにつながります。

 

 腸内がスムーズに働いているかどうかは、便をみればわかります。理想の便は、1日に1~3回ほどスムーズに出て出色は黄色っぽく、バナナくらいの太さで、ニオイはほとんどなく、水に浮くような便です。酵素とともに食物繊維もとるといいです。

 

 日頃から便やオナラの臭いをチェックしておきましょう。

 

食物酵素とは

 酵素は人が生命活動を維持する上で必要不可欠な存在で、体の中で様々な役割を担います。

 

酵素を分類すると、元々体内に存在している潜在酵素と体の外から取り入れる食物酵素があります。体内酵素には消化酵素と代謝酵素があり、食べ物の消化を助けたり吸収された栄養をエネルギーに変換するサポートをしたりしています。人の体内には、なんと5000種類以上の酵素が存在していると言われています。

 

潜在酵素に対して食物などで外から取り入れるのが食物酵素になります。野菜・果物・魚・肉・発酵食品などに含まれています。食物酵素が含まれる食品を食べることで、消化や吸収を助けることができます。ただし、酵素には熱によって変性する性質があるので、加熱調理されると酵素は壊れてしまいます。

 

食物酵素の力を活用するためには、できるだけ生の状態で食べる必要があります。また、野菜や果物などに含まれている食物酵素は、鮮度が落ちるとその量が減ってしまいます。ですから出来るだけ鮮度が良いうちに食べるのがおすすめです。

 

酵素は種類が多いですが、一つ一つが決まった働きしかすることはありません。一つの酵素だけが多くても、他の種類の酵素が無いと体は上手く機能してくれないのです。ですから色々な食材を食べるなどして、様々な食物酵素を摂取することが健康には非常に重要になります。

 

消化酵素とは

酵素の中には、3つの重要な役割があります。

 

代謝酵素や食物酵素、それと消化酵素です。この消化酵素には消化という字が入っている通りに体内での消化をするに辺り必要な酵素です。消化酵素事体も実は1つではなくて色々な種類があります。分解する栄養素に応じてたんぱく質を分解する働きのプロテアーゼと炭水化物を分解する働きのアミラーゼ、脂肪を分解してくれるリパーゼの働きの3つがあります。

 

それぞれの種類が得意とする食べ物を消化に導いてくれます。

 

消化だから全部胃にあるの?と思われますが胃だけでななく唾液から始まり、膵液や腸などにも消化酵素は存在しており時間をかけて消化を行っていきます。また消化だけではなく他の大事な役割もあります。

 

それは吸収する栄養素から新たなエネルギーを出す役目や体にある有害物質を処理してくれて排泄物と一緒に外に出してくれる役目も担っています。体の調節を行ってくれる役目があるので凄く大事な酵素です。

 

もし消化酵素がなければ消化が上手く行われずに、消化されなかったものが直接台帳に行ってしまいます。

 

そうなると腸環境が悪くなり悪玉菌が増えたり、便が上手く排泄することが出来ずに便秘気味になります。

 

その他にも肌が荒れ気味になったり胃もたれがしやすくなります。

 

酵素ドリンクには消化酵素が入っているので、酵素ドリンクを飲んで増やしてあげると体内環境がとても良くなるでしょう。

 

代謝酵素とは

 人間は、食物を食べた時に消化しますが、消化分解をするときにこそが重要な働きをしています。それ以外でも、基本的な人間の体の動きや頭の働きそして病気になった場合の自然治癒力に関しても酵素の力が重要な位置付けになります。

 

酵素を体の中に入れると代謝酵素と呼ばれる働きがあり、代謝を良くしてくれるのがポイントと言えるわけです。代謝を良くすることになりどのようなメリットがあるかと言えば、一つは体重が落ちやすくなる点です。基本的に代謝が悪ければ、健康状態が悪くなるだけでなく体に脂肪が固まっていきますのでおなかが出るようなことや太ももや腕などに脂肪がつき始めるでしょう。

 

特に昔から人間は、おなかのあたりに脂肪がつきやすい傾向がありますのでこれを減らすためには定期的な運動と毎日のように酵素ドリンクなどをのみ代謝を高めておく必要があります。

 

どれぐらいの割合で飲んだらよいかといえば、1日一回どこかの食事のタイミングで飲むとよいかもしれません。もし可能ならば、どれか一食を抜いてその代わり酵素ドリンクをのむようにすれば体の調子が良くなるだけでなく体重も落ちるでしょう。

 

酵素は野菜などに入っていますが、一度にたくさんのものを吸収することはできません。1日中野菜を食べているなら別ですが、なかなかそのようなわけにも行きません。

 

そこで、酵素ドリンクをのむことですでに健康な状態を維持することが可能になります。

 

>>>>酵素ドリンクランキングはこちら

 

 

TOPへ