酵素ドリンクで断食するメリット

自宅で行える手軽なダイエット方法として人気が高くなってきているのが、酵素ドリンクを利用したプチ断食の方法です。このプチ断食とは、食事を一切取らない厳しい方法ではなく一日間など短い期間内で、水分と酵素ドリンク以外は一切取らないことにより、体に蓄積している老廃物を外に排出させるデトックス効果を期待することが出来る方法です。

 

デトックス効果が高くなる

酵素ドリンクには体の基礎代謝向上に欠かせないとされる、野菜や果物から抽出された高品質の酵素が凝縮されて配合されており、整腸作用も非常に高いことから体に蓄積している老廃物を一気に排出させることが出来ます。普段便秘がちな方でも、酵素ドリンクを継続的に飲んでいけば、体の内側から綺麗になることが出来るので、便秘知らずのスリムな体型を手に入れることができるメリットがあります。

 

断食を行う上で、重要になってくるのが体の調子が良い状態であること、断食の前日はいきなり食事をしないのではなく、少しずつ食べる量を減らしていく準備期間と、断食後の1日は胃の中が空っぽの状態なので、消化の良いものを少しずつ食べていくといった期間をきちんと設けることが重要です。

 

この方法を定期的に行えば、体の内側から綺麗になり、痩せやすい綺麗な体型を手に入れることが可能です。プチ断食の他には、普段の食生活で食べている食事三食分のうち、一食を酵素ドリンクに置き換える置き換え式ダイエットを行う方法も効果的だと人気になっています。

 

ダイエット効果がアップする

 ダイエットの基本は摂取カロリーを抑えて、消費カロリーを増やすということです。摂取カロリーを抑えるときは高カロリーなものを避けたり、食事制限をしたり、究極は断食を行います。

 

 酵素ドリンクの中には断食中でも体が完全に機能停止しないように最低限必要な栄養素が含まれています。断食というのは体の機能を休ませることでもあるので、カロリーがあるものを摂取してはいけません。ご飯やパンは絶対に駄目ですし、砂糖が入っているジュースも飲んではいけません。カフェインが入っている飲み物もやめたほうが良いです。コーヒーはカフェイン含有量が多く、刺激が強いので断食中は飲まない方が良いです。

 

ダイエット効果を高めるためには断食を1週間行った方が良いですが、仕事をしているとそこまで長期の断食は出来ないと思うので、週末や連休を利用した3日程度がおすすめです。3日でも十分内蔵は休まりますし、宿便も出るのでデトックス効果が期待できます。体は劇的に軽くなり、精神的にも良い効果があるというデータが出ています。

 

酵素ドリンクを飲むことで体の中の酸化を止めることができます。体は酸化することで老化が進み、見た目も衰えていきます。アンチエイジングの観点でも、酵素ドリンクを使ったダイエットは効果的です。

 

ダイエットで体を引き締めて、見た目も若く保つためには酵素ドリンクを上手く使いましょう。

 

内臓を休ませてあげられる

酵素ドリンクで断食するメリットのひとつに内臓を休ませてあげられることがあります。

 

普段何げなく食べている食事ですが、実は体の中では食べた食事を消化吸収するために、大きなエネルギーを使っています。

 

一般的には1日三食をしっかり食べることが基本となっていますが、その際に消化吸収に必要となるエネルギーはフルマラソン1回分に相当するともいわれています。

 

酵素ドリンクで断食をすることによって、1日食事をしない時間を作ることで、フルマラソン1回分なエネルギーを消費しなくて済むということです。

 

そもそも現代人は食べ過ぎの傾向にあり、胃や腸などの消化器は常にフル活動している状態となります。酵素ドリンクで断食をすることによって胃腸を休ませることができ、これにより本来の働きを取り戻して消化能力や吸収力などを高めることにつながります。

 

胃や腸の消化能力が低下している場合には、消化不良を起こしやすくなります。消化不良を起こすと栄養が中性脂肪などの形で蓄えられやすい状態となってしまいます。しかし内臓を休ませることで消化能力や吸収力も高まり、代謝や排泄力もアップするためダイエット効果もうまれます。

 

さらに消化能力が改善することによって便通も良くなることでしょう。空腹になると腸のぜん動運動を促す働きのある酵素が出てくるため、ぜん動運動が活発化し便秘も改善されます。

 

このように内臓を休ませてあげられることによって、体には様々な良い効果が得られることがわかります。

TOPへ